AGA(エージーエー)の薬による治療

AGAは、プロペシアが治療薬として承認されてからは、今までは育毛に関しては民間の会社が中心となっていましたが、医療機関でも処方できるようになりました。

ですので、AGAの治療薬が、皮膚科、形成外科、内科などの病院でも処方されるようになりました。

とはいっても、どこの病院でもAGAの治療を行うことができるのか・・・と言えばそうではないということが現状です。

実際に病院に行ってみたものの、AGAの治療を行っていなかった・・・なんてことになっても大変です。

ですから、病院に行く前にしっかりと確認しておくのがよいでしょう。

病院でのAGA治療に関しては、症状の進行具合がそれぞれの人の体質によって処方される量は変わってきます。

ですが、プロペシアに関しては基本的には、1日1錠となっております。

そして、半年ほどプロペシアを服用することによって様子を見ていきます。

しかし、AGAはただ単純に薬を飲んでおけばよいというものでもないのです。

ですので、しっかりとした治療を行ってほしい・・・という場合に関しては、薬を処方するだけの病院を選ぶのはやめておきましょう。

それよりもAGA治療を専門に行っている病院を選ぶとよいでしょう。

専門の治療院に関しては、AGAの患者の悩みに関しても理解してくれるでしょう。

そして、AGA治療に関しても的確なアドバイスがもらえるでしょう。